イメプ専用板

スレッド一覧  

      

真也と千尋の部屋  

隣の家に住む幼馴染みの真也と千尋。

真也の受験の為に、家庭教師として面倒を見ている年上の千尋。

思春期だから好きと言えなくて意地悪してしまう真也と、それを包み込むような優しさで対応し、時に困惑してしまう事も。

そんな二人の物語です。

他サイトで作っていたお話をコピーしてますので、頭がおかしい人ではありません(笑)

真也男性
10/04 18:27    

68  真也

【雑談】

大人の階段を少し上った程度の真ちゃんは、こんなイメージでよかったですか?

スカートめくりとか流行った記憶があるので、たぶん小学生中盤から後半は興味あるのかな?って思ったんですが、この辺りからお姉ちゃん頑張って教えてあげないとダメですよ〜。

可愛い真ちゃんが、チャラい真ちゃんになります(笑)

最近は新人にハチャメチャにされて、尻拭いで走り回って、プログラマーでもない運送屋のドライバーなのに、会社のホームページを作ったり、バタバタしてます。

今日は続き書けてよかったです(笑)


10/20 01:50    

69  谷村 千尋

【雑談】

【なんか読んだだけで忙しそう…w 真ちゃんも大変そうだったんだね。お疲れ様でした】
【この前も書いたみたいに、こっちはこうして残ってるからゆっくりやっていこうね。まずはお互いの生活を大事にしなきゃだから】

10/20 08:18    

70  谷村 千尋

(自分の胸に当てた真ちゃんの手に、軽く力がこもって私の胸の感触を確かめようとしてるのが伝わる)
(私は自分がとった行動と、真ちゃんがしてきた行動に、どんどんとドキドキや緊張感が高まっていくのを感じてて…)

(だけど、不意に真ちゃんの口からこぼれた恥ずかしい告白。その初々しさに私は思わずクスリと笑ってしまい、少し肩の力が抜けていくのがわかった)

真ちゃん…? 私、さっきも言ったでしょ…? 私もキスするのは初めてだって……
キスをするのも初めてだった私が、他に男の人とエッチなことなんて、するワケないでしょ…?

(そう言いながら、私は真ちゃんの目の前でゆっくりと立ち上がってみせる)

だけど、真ちゃんだったら…… だけど、真ちゃんだったら……いいよ……?
私の全部を……見せてあげる……////

(そして私はおもむろに着ていたお洋服を脱いでいく… まず最初は上着から…… そして、下に穿いていたショートパンツも脱いでって…)
(真ちゃんの目の前で、とうとう女の子の下着姿になってみせる私…)

10/20 08:30    

71  真也

服の襟元から少し見えただけでも、ドキドキしていた胸元。

スカートがフワッと風で靡いただけで、ドキッとしていた、見えそうで見た事のないスカートの中。

それが今、下着しか着けていない千尋が目の前にいる。

目のやり場に困るという気持ちと同時に、ゆっくりと見てみたいという男の本能で葛藤していた。


千尋の足元に座っていた真也が、上目遣いで顔を見上げて言った。

「お姉ちゃんの一番恥ずかしいとこ……触っても嫌いにならない……?」

10/20 18:49    

72  谷村 千尋

(下から見上げてくる真ちゃんのお顔が興奮と好奇心で上気してるのがわかる…)
(私だって男の子の前でこんなことするの初めてだし、心臓がすごくドキドキしてるのがわかるくらいなのに…)
(なのに、真ちゃんのミルクを求める生まれたての子犬のようなお顔を見ていたら… 何て言うんだろう…? 母性本能なのかな… その全部を優しく包み込んであげたくなるような…そんな気持ちになる)

うん… いいよ、真ちゃん…
真ちゃんには、私の全て…見てもらうから………/////

(私はそう言いながら手を後ろに回して、ブラのホックを外しにかかる……)
(ホックを外すと支えていたブラの力が弛んで、形を抑えられていた私の胸がたわむようにして揺れて……)
(そして、そのブラも全部を外してみせると、見上げてきている真ちゃんの視線の上で私の胸が露わになって……)
(81のBをした私のバスト…… その頂点の辺りに、私の乳首の先がツンと尖るようにして飛び出ているところまで…全部が見えちゃってる)

(そして外したブラを脇にどけるようにして下に落とすと、今度はとうとう穿いているショーツの縁に指をかけていくのでした…)

10/21 07:54    

73  真也

千尋の指先がショーツの縁にかかった時、真也が両手を上げて、子供が抱っこしてほしいというポーズをして見せた。

「お姉ちゃん……ギュッてしてほしい……」

これまでに見た事のない千尋の少し目を潤ませて、恥ずかしそうにしている表情は、色っぽくて、もっともっと好きになっていく。

だから抱き締めてほしくなったのだ。

そのまま立ち上がって、腰の辺りに手を回して、そっと抱き締めた真也は、千尋の顔を見上げて言った。

「恥ずかしいのに、僕の為に頑張ってくれてるの?
お姉ちゃんが好きすぎて、なんか胸が苦しいんだ……」

単純に興奮している状況で、言い表す表現が真也には、興奮している。という言葉がまだなかった。

大人なら千尋の羞恥心による興奮も、固くなっている乳首の様子でわかるのだが、真也には当然わからないまま。

はむっ……

真也が視線を下に向けた後、そのまま乳首を唇で軽く咥える。

ぺろ……

ぺろ……

と舌を出して舐めてみたり、舌先で乳首を転がしてみたり。

「なんか赤ちゃんに戻ったみたいで、恥ずかしいな?
二人だけの秘密にしてくれる?」

10/22 00:37    

74  真也

これってどうなんだろう?

千尋さんは知識のない真也を教えていく。みたいなのを考えていますか?

自ら脱いでいく羞恥心での興奮。みたいなのも、可愛かったので、そのまま見てるのでもいいのかな?って気もしたけど。

今時、ネットで無修正出回ってるから、たぶん小学生でも色々と知ってそうな気もするけど、リアルな経験談で言えば、パンツを脱がせても、クリがどこにあるのか全くわかんなくて。どこに入れるのか?も、指で押し開いて、めっちゃ確認してた記憶がある(笑)

処女の女の子は、半分くらいの確率で、パンツを脱がす時に、緊張とか痛みの不安とか羞恥心とかあって、抵抗する感じやけど、千尋はお姉ちゃんだから、真也の望みを叶えてあげたいって思うのかなぁ。

とか色々と考えてみた結果、もしかしたら初体験をガッツリしてしまうんではなく、一緒にお勉強していくようなやり方もあるのかな?って思いました。

AVでもティーンズラブでも、少しエロい少女漫画でもいいんやけど、そういうのを一緒に見て○○ごっこ。って感じで、

今日は一緒にお風呂に入る→二人の初めての全裸鑑賞

今日はお姉ちゃんの部屋にあった少女漫画で、M字に足を開かせた男が、舌で逝かせる的な(誰やったっけ?南波風?みたいな少女漫画家。)のを見て「お姉ちゃんにこういうのしてみたい」とか、


段階を踏むってのもいいのかな?って思いました。

エッチしちゃったら、続きがわかんない(笑)



10/22 01:21    

75  谷村 千尋

【雑談】

【女の子の体については教えてこうかな…って思ってたけど、エッチについては千尋もまだ経験ないので、一緒に覚えていこう…みたいな感じで考えてました】
【なので、初めてエッチする時の手順?っていうか感覚は、真ちゃんの初体験の時と同じように振る舞ってくれて大丈夫ですよ…w?】
【真ちゃんがさっき告白したみたいに、真ちゃんはもうエッチビデオも見たことあるみたいだから、そこまで無知とも思ってないので大丈夫ですよ】

【反対に、私も真ちゃんの体を使って男の子の体を覚えていこうと思ってるので、覚悟しといてくださいw】

10/23 08:08    

76  谷村 千尋

(私がショーツを脱ごうとした時、下から幼な子のように手を上げて抱っこしてほしいと甘えてきた真ちゃんのその仕種に、私はまた胸の奥がキュンとするような感情を覚えて…)
(そして真ちゃんを立ち上がらせながら抱き締めてみると、思ってたよりも華奢に感じながらも、私も真ちゃんのまだまだ細い腰を抱き寄せるみたいにして腕を回す)

(少し見上げるみたいにして私のお顔を見てくる真ちゃんの視線と少しの間絡み合うと、おもむろに真ちゃんは視線を下に移したかと思うと、私の胸の先をそのお口に含んできて……)


あっ…//////


(その行為…その感触に、思わず声を漏らしちゃう私…)
(真ちゃんの目の前で裸になっていく…その興奮だけで胸の先がジンジンしちゃうほど乳首を硬く尖らせちゃってたことへの恥ずかしさがもちろんあったけれど、)
(それだけでこれまでのどんな時よりも敏感になってるその部分を、真ちゃんが甘えるようにして吸いつかれて……)
(真ちゃんが動かしてくるその舌先のちょっとザラザラした感触までわかっちゃうような…それほどまでに敏感になっちゃってることへの恥ずかしさも覚えながら、)
(私もどんどんと上気してきちゃうのを感じながら、真ちゃんに声をかけていく…)


いいんだよ…真ちゃん……////
男の子はみんな、おっぱいが大好きだもんね…? お姉ちゃんのおっぱい……真ちゃんももっと赤ちゃんみたいに吸っていいんだよ…?//////


(私はそう言いながら、真ちゃんの頭を抱えるみたいにして、また真ちゃんの口元に自分の乳首の先を寄せていってあげるのでした…)

10/23 08:26    

77  no name

口の中で乳首を転がしていると、どんどん乳首が固くなって来るのがわかる。

張り裂けんばかりに膨張したところで、左の胸から右の胸へと唇を移動させた。

チュッと吸い上げて、唇を離すと千尋の顔を見上げる。

「お姉ちゃん?痛い?」

見上げた時の千尋の表情は、目を閉じていて、快楽とも苦痛とも見える。

「それに……怖い?さっきから震えてるよ……?」

怖くて震えているというより、千尋が感じるのを抑えているといった感じだが、強く抱き締めて言った。

「お姉ちゃんの可愛い声、もっと聞きたいな?
んっ…とか……あっ……っていうやつ。聞くと胸がドキドキってなるんだ……」


10/23 19:11    

78  谷村 千尋

(夢中になって乳首を弄んでいた真ちゃんが、不意にお顔を上げて私の様子を確認してくる… 私を気遣う言葉とともに…)
(私は歳下で弟だと思っていた真ちゃんが、いつの間にかそんな気遣いを… しかも、初めてしているエッチな行動の中でそんなことをしてくる…してきてくれる、)
(そんなことに対しても、何だか少し恥ずかしいような気持ちを覚えながら・…)


ん……//// 大丈夫よ、真ちゃん……//////
真ちゃんのお口… 気持ちいいよ……/////


(私は真ちゃんにそう声をかけて、真ちゃんを抱き締めながら、ゆっくりと床に倒れていくのでした…)

10/24 08:42    

79  真也

千尋がベッドに倒れ込むように横になった。

すると真也は千尋の閉じた足元に座って、ショーツを眺めたまま、時間が過ぎていく。

真也は悩んでいたのだ。

AVで見た時、大人の男が女の子のショーツを触っていたが、体をくねらせて逃れようとして、苦しそうに声を荒らげながら、悶えていた。

お姉ちゃんのこと……

いじめることになる……?

そんな事を考えた時、頭に過ったのは、あのAVが、ドラマだったら?ということ。

あれは演技で、お姉ちゃんはきっと、あんな風にはならない。

きっと、今のように気持ちいいよ?と可愛く、優しく言ってくれるはず。

そんな気持ちで、ショーツに手を伸ばした。

痛くないように。と優しく触れた人差し指で、下着越しの割れ目に沿って、上から下へゆっくりと這わせていく。



男と違って、割れている。

その中心は意外と形が複雑で、柔らかい感触。


そんな初めての女の子の体に興味津々で、何度も同じように、上から下へと、何度か這わせていると、指に違和感を覚えた。

ショーツの下の秘部がしっとりと濡れていたのだ。

「お姉ちゃんのここ……濡れてるよ……?なんかおしっこじゃなくて、ぬるぬるしてる……」

10/24 10:51    

80  真也

よっ

10/26 20:41    

81  真也

あげます

10/28 21:19    

82  真也

もう来ないのかなぁ

10/30 09:56    


スレッド一覧  

通報・削除依頼

雑談趣味別なりきりアダルト
全カテゴリ一覧

… ヒトリゴト …

 TOP


リニューアル版

(C)i-eden